tetuhisa

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩動物公園で

<<   作成日時 : 2016/10/03 01:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

高台からファンへ微笑むアムール虎の「アイ」ちゃん(6歳、道産子)

表情はそのまま、顔の向きを変えては1分くらいづつジッとしていた、大したものだ・・・

後からまた訪れたら、今度はセクシーポーズ(?)

色が鮮やか、仕草が猫っぽくてカワイイ



画像





画像





画像





画像





画像




画像






画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トラの6歳って、随分と大人だと思うのですが、
「もう少し精神面の成長が必要でしょう」って、コメントが厳しいですね。

多摩動物園をネットで調べましたら、随分と広いんですね。
日本平動物園の4倍弱位の広さです。
一日回っても、回りきれないぐらいではないでしょうか?
動物達のスペースも広そうでうで、より自然な姿を見られそうに思いました。
機会があれば、行ってみたいです。
超望遠レンズも必要な感じですが…。
えふ5.6
2016/10/09 21:51
えふ5.6 さん、ありがとうございます。
動物園の環境で「精神の成長」は・・・どうなんでしようね、ペットの犬猫のように、いつまでも子供の気持ちなのかも。

園内に居たのは二時間半ほど。急ぎ足で廻って三分の二くらいしか歩けませんでした。山の地形を利用して造られているのでアップダウンが多く、かなり疲れました。ゆっくり観ていたら、一日かけても足りないだろうと思います。

他所よりも個々の獣舍が広いように見えます。特にライオンやキリン等は、広々としたスペースで暮らしていました。檻が無いので写真が撮りやすいです。
私はAPS-C機に300mmまでのズームを持っていきました。
常連らしい人の中にはバスーカのような巨大レンズを持ち込んでいる人もいました。
NAO310
2016/10/10 13:16
虎だけあって,メスでも前足(腕?)は大きくてたくましいですね.しぐさは猫ぽいですが..
多摩動物公園では,ユキヒョウの尻尾が長くで立派だったのが印象に残っています.
APS-Cセンサー機に300mmレンズをつけると,かなり大きく写せますね.
sunday driver
2016/10/10 19:13
sunday driver さん、ありがとうございます。
ライオンも寛いでいましたが、虎の方がより愛嬌があるように見えました、足の爪を見なければ・・・。近くに居たら凄く恐ろしいだろうと思います。
類人猿とユキヒョウは大きなレンズを持って毎週撮影に来る方が居るのだそうです。
APS-Cセンサー+300mmは猿や鳥を撮るのには少し物足りなく思いましたが、重さと大きさとコストを考えると良いバランスかと思いました。
NAO310
2016/10/11 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
多摩動物公園で tetuhisa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる