tetuhisa

アクセスカウンタ

zoom RSS 彫刻園

<<   作成日時 : 2017/03/29 02:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


井の頭自然文化園、小さな動物園なんだけど、それだけでは無い。
園の左側、一番奥にはあの長崎平和祈念像を手掛けた北村西郷の作品が展示された彫刻園がある。


年間パスは他の有料動物園や公園よりも安いようだ。
この公園で毎日過ごしている子供達は、本物の芸術とともに過ごす訳で恵まれていると思う。




画像





画像





画像





画像

彫刻園内には、北村西郷のアトリエ館、彫刻館A館、彫刻館B館の3館があり、迫力のある作品は観ていて飽きない。
しかし、館内は写真は撮りにくい(撮影禁止だったのかも??)ので、野外展示のばかりになった。
もっとまわりの木々や鑑賞する人達をからめたら・・・と思ったけど、難しく考えるのは辞めた。




画像





画像

毎年他の木よりも早めに咲く木は花が開きつつある様子、もしかしたらソメイヨシノに似た違う種??
何か違うようなイメージがして見ていたら昨年まであった大きな桜が何か所かで切られていた。
品種改良で作られたソメイヨシノの寿命は自然の木よりも短いと聞く、植え替えが必要な時期なのだろうか。




画像





画像





画像





画像

「長崎平和祈念像」は1/4の原型(試作??)だけでなく、長崎と同寸の石膏原型が展示されている。
室内で観る平和祈念像は銀色に塗られていることもあり、写真で観る長崎のものとは違う印象をうけた。




画像





井の頭自然文化園には他に野口雨情の書斎を移設した「童心居」、井の頭公園のすぐ近く、少し三鷹よりには作家・山本有三の生涯や作品を紹介した「三鷹市山本有三記念館」もある。
報道では平成31年には作家、太宰治と吉村昭を記念する新施設がオープンするのだそうで、実は文学と芸術の公園なんだね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんなものが揃っている公園なのですね。益々、充実するようで、全てを見て歩いたら1日では足りませんね。
美術館でも、絵や写真は撮影禁止のところが多いですが、立体物は、撮影OKのところが多いように思います。ちなみに静岡県立美術館のロダン館も撮影が自由です。(フラッシュNG)

静岡より気温の低いはずの東京の方がいつもソメイヨシノの開花が早いように思います。こちらは、ほんのわずか咲き始めという感じです。来週末ぐらいには、見頃に近くなりそうです。
各地でソメイヨシノの植え替えをするところがでてきているようですね。ジンダイアケボノという品種に替えるところもあるとか。ソメイヨシノは花はきれいなのですが、欠点も多いらしく。しかしながら桜とえいばソメイヨシノ、みたいなところがあり、少々残念な気持ちにもなります。
えふ5.6
2017/04/01 09:52
えふ5.6 さん、ありがとうございます
この公園の大きな目玉は「三鷹の森ジブリ美術館」です。こちらも予定に入れたなら一日楽しめるかもしれませんが、次前予約制なのが難です。ここだけのオリジナルアニメの上映もあり、国内外ともに随分人気があるようです。
自然文化園や他施設だけでしたら半日弱くらいかなと思います。

ラジオで聞いた話ですが、靖国神社の標準木が毎年かなり早咲きで、今年も他の木が全て蕾なのに咲き始めていたそうです。案外、違う種類との交雑木だったりして????
鎌倉の鶴岡八幡宮参道の「段葛」の桜は全て植え替えられました。最近他でもボチボチと桜の植え替えが行われていますね。ということは目にする若木はジンダイアケボノなのかもしれません。
なんとなくソメイヨシノは、人が交配した弱い生き物だけに弱くて寿命が短さに哀愁があるというか、桜のイメージそのものとなっていたので、「丈夫で長持ちな新種」と言われると戸惑いますね。
NAO310
2017/04/01 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
彫刻園 tetuhisa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる